スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







不動産オークション事業に注目



最近の新興企業で、新たな成長が期待される業種といいますと、不動産業
がその一つにあげられます。


地価高騰に伴い今後新たな次元に移行することが余儀なくされ、業界全体
が大きな変貌を遂げようとしているので、新興企業が大きく伸びる可能性
があると思っています。


その中で特に注目している企業が、不動産オークション事業を展開する
アイディーユー(8922)です。


5年程前、ヤフーオークションや、楽天で不動産の売買が開始された時は
実物を見ないで購入する人はいないと思ったものですが、今ではそんこと
を言う人はいないくらい大きな市場になりました。


本来不動産は、各地域ごとに業者が物件の情報をほぼ独占する形で営まれて
いるため、非常に閉鎖的で新参者が成功するのは難しいとされる業界です。


そして、物件の値段が適正なものなのか判断する指標のようなものがない
ため、商品面に関しても透明性に欠けています。


そんな閉鎖的な世界にオークションを導入したのがアイディーユーです。


これまでも、自治体が主宰する競売という名の不動産オークションは行われ
ていましたが、敷居が高すぎて一般の人が利用出来るものではありません。


これを一般の不動産販売に持ち来んだ点が革命的で、これにより多数の購入
者が参加し、競争原理が働くオークションという手法が公平性や透明性の
高い不動産取引方法として、認識されるようになったのもうなずけます。


この会社は、不動産取得においてとてつもない利便性を利用者に提供した
ことから今後市場の拡大とともに大きな成長が期待出来る会社です。








コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 新興市場銘柄 新興市場 株価 IPO 銘柄 楽天 ヤフー 東証 上場 東証一部 経営者 SBIホールディングス 企業業績  営業利益率 デイトレード 優良銘柄 不人気 投資 短期売買 利益確定 逮捕 恐喝未遂容疑 TOKYO 会社 AIM取引所 東京エイム ミクシィ ネット証券 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。